第5回目casual chatも皆さんの笑顔と共に

こんばんは(*‘ω‘ *) 皆さまお元気ですか?

初雪の知らせが舞い込む近頃ですが、今日も雨でしたね。

今年はどんな冬になるのでしょうか・・・とっても気になります。

 

さて、報告が遅れてしまいましたが5回目のCasual Chatを11月29日(日)13:30からおなじみのにこふる栄養指導研修室に於いて開催しました。

冷たい雨が風と共に降り付けるあいにくの天気でしたが、会場はいつものように皆さんのあいさつが行きかい、HOTな雰囲気に包まれました。

 

今回のサロン参加者数は総勢25名。予想を超える沢山の方々に参加いただきました。

その中には私たちの子ども世代より少し上のお子さんを持つ先輩ママさんもおり、これから待ち受ける未知なる世代の貴重な情報に盛り上がりを見せていましたよ。やはり近い将来にどんなことが待ち受けているかという情報は実に興味深い!「備えあれば憂いなし」の言葉通り、待ち受けているものが何かを知ると自然と養育にも工夫が生まれるだけでなく、心の余裕も生まれ、子育てへの不安やストレスが和らぐように思います。

各班、どんな話題が出ていたのか、ご紹介しましょう。

 

お子さんが中学生から高校生の班では

●学校での様子

●生活リズム

●性教育

●運転免許取得

●受験、就労

などについて話が出たようです。

お子さんが就学前から小学校の班は3つに分かれ頂き、

●学校、特別支援学級の仕組みや様子

●子どものストレス解消法

●ゲームとの付き合い方

●親子の余暇の過ごし方

●学童保育

●入試、就労に向けた意識の持ち方

●感情のコントロール

●本人への告知

●タブレット学習

●ネットワーク

などについて活発な意見の交換がされたようです。

どの班の保護者も現在困っていることだけでなく、少し先に目線を置いて、

どんなことに困るのか?そのためにどんなことを準備するべきなのか?

を真剣に考えておられ、子育てをとても工夫されているんだなあ、と感心しました。

その中には「働く」ことを意識している方の割合も高い!

毎回のことなのですが、開催者側が学ばせていただくことが多く、素敵な時間を過ごせているなぁ・・・と感じずにはいられません。

 

今回、サロンに県の発達障がい児等早期サポート事業から親子サポーターさんとペアレントメンターさんが訪れ、サポートファイルの説明、メンターさんの経験談をお聞かせいただきました。

サロンに参加させてほしいという依頼の元、おいでいただきましたが、希望があれば派遣申請で出向いてくださるそうです。

「メンターさんのお話が聞きたい」「サポートファイルに興味がある」という方は県のHPなどに詳細が載っていますので覗いてみてください。

 

今年度のCasual Chatも回を重ねること5回目。昨年度から数えると8回目となりました。顔なじみの方も増え、買い物などの出先で挨拶させていただくことが多くなりました。こんな嬉しいことが予想もできなかった数年前。私も孤独を感じていた親の一人です。

振り返れば声を挙げることは決して簡単ではありませんでしたが、勇気を絞るたびに応援してくれる方や気持ちを分かち合える仲間が一人二人と増えていったように感じます。

仲間がいるって素敵です。明日を頑張るパワーの源です。


さて、次回はいよいよ今年度最後のサロンになります!

H28年2月28日(日)13:30~鶴岡市ゆうあいプラザかたぐるまにて。

   ♡会場が違いますので参加の際にはお間違いなく(^_-)-☆


また、研修会もあります!

「働く」につながる親の役割 ~就労支援の現場から~

H28年1月31日(日)14:00~にこふる栄養指導研修室

   ♡Casual Chat特別編も企画しております。

(詳しくはHP内の”アインシュタインの会主催 研修会”タブをご覧ください)


風邪も流行ってきましたね。これからどんどん寒くなります。皆さまどうかご自愛ください。


筆)naka