総会を開催しました

去る4月9日(日)、アインシュタインの会総会を開催しました。

会員のほとんどが出席し、H28年度の事業報告、会計報告がなされ、

H29年度の事業計画案、事業予算案が承認されました。

また、会員の役割も決まり、新しい一年のスタートを切ったところです。

 

 H28年度の活動を振り返ると・・・。

◎親子レク

初のお出かけレクリエーションや、会場を変えて開催したキャンプなど新しいことにチャレンジした年でした。

子供たちの成長した姿に驚かされる場面にもたくさん遭遇しましたよ。

◎おしゃべりサロン”Casual Chat”

計7回、述べ132名が参加し、日頃の養育や療育について話し合い交流を深め、同じ悩みを持つ親同士、横のつながりを作ることができました。

この素敵な場を提供できたことに、心から嬉しく思います。

◎研修会

H28年度は市障害者相談支援センターの佐藤所長をお招きして、「相談支援事業所の役割と活用方法」と題しお話頂きました。発達障がい児・者に必要な支援や繋がりとはどんなものか実際の支援の様子を描いたスライドも織り交ぜながらのお話で、我が子の将来をイメージすることができ、とても参考になるお話でした。

◎外部会議、研修等への参加

関係機関から出される研修会などの情報を1箇所で見れないか?という思いから、HPへの情報UPを精力的に行いました。情報を集めたことにより、会員の研修会、講演会などへの参加も増えました。

会議参集も多く、毎週山形行き!なんて月もありましたね。声をかけていただけることが有難いです。

 

一年間、いろんな活動を通し、関係機関の皆様には大変お世話になりました。おかげで私達の活動は大変充実したものになったと思います。

ありがとうございます!

そして今年度もよろしくお願いいたします。

 

最後に、今年、アインシュタインの会は5周年を迎えました。

試行錯誤の日々ではありますが、発達障がい児・者の保護者の悩みや不安、喜びを一緒に分かち合いたい。そして、発達障がいを一人でも多くの方に知って頂き、この鶴岡が発達障がい児・者にとって過ごしやすい街になりますように、という思いで活動しています。

今年度もたくさんの人々と繋がることができますように。

 

筆)naka